2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

民間図書館らしい企画を生み続けた船橋北口図書館を助けて下さい!(岡直樹) - READYFOR?

ココログ


ほし2

トップページ | 2004年6月13日 - 2004年6月19日 »

2004年6月6日 - 2004年6月12日の記事

2004/06/12

「図書館雑誌」6月号

「図書館雑誌」2004年6月号(98巻6号)が届く.特集は〈指定管理者制度と公立図書館経営〉.論点の提示にとどまっている特集記事よりも,〈投稿FORUM〉での「日本図書館協会こそ指定管理者に!」(p390-391)という文章がもっとも面白かった,と言ったら失礼だろうか(^^;).以前から「図書館委託について一家言ある図書館問題研究会が委託業務の受注に乗り出したらいいだろう」という意見はあちこちにくすぶっているわけだが(G.C.W.氏もそう思う.外側に対して説得力のある委託反対論を発信できない現状では,「図問研は五月の鯉の吹流し」と思われても仕方が無い),とうとう日図協を指定管理者に,という意見が表に出てきた.このような意見が「図書館雑誌」に堂々と掲載されるようになった,その風通しのよさを歓迎したい.個人的には,日図協が直接委託業務に乗り出すのは種々の困難と危険が伴うと考えられるので,図問研あたりが蛮勇を奮って委託業務に参入するのが望ましいと思う.しかし,「指定管理者」の資質(?)を議論する上で日図協の専門的知識と経綸をを俎上に載せるのは大いに結構ではないですか.

続きを読む "「図書館雑誌」6月号" »

このところの購入物件

しばらく購入物件を記録していなかったので,まとめてUP.

『宗教改革の真実』(永田諒一著/講談社現代新書1712/講談社/2004年3月初版/本体700円)
『聖典「クルアーン」の思想』(大川玲子著/講談社現代新書1711/講談社/2004年3月初版/本体700円)
『始皇帝陵と兵馬俑』(鶴間和幸著/講談社学術文庫1656/講談社/2004年5月初版/本体1000円)
『戦国大名と天皇』(今谷明著/講談社学術文庫1471/講談社/2001年1月初版/本体960円)
『だれが『本』を殺すのか』上(佐野眞一著/新潮文庫さ-46-5/新潮社/2004年6月初版/本体667円)
『だれが『本』を殺すのか』下(佐野眞一著/新潮文庫さ-46-6/新潮社/2004年6月初版/本体667円)
『公共哲学とは何か』(山脇直司著/ちくま新書469/筑摩書房/2004年5月初版/本体720円)
『言海』(大槻文彦著/ちくま学芸文庫ン-3-1/筑摩書房/2004年4月初版/本体2200円)
『新橋駅の考古学』(福田敏一著/雄山閣/2004年5月初版/本体4600円)
『なぜITは社会を変えないのか』(ジョン・シーリー・ブラウンほか著/日本経済新聞社/2002年3月初版/本体2300円)

続きを読む "このところの購入物件" »

日常

休日.午前中は定期通院.検査数値は上げるのは簡単だが,下げるのは困難であることよ(^^;).午後は散髪とか買い物とかクリーニング屋とか廻るつもりが,4時間も昼寝してしまい何も出来ず.夜は演習の新しいテキスト作成とレポートの採点.

今日のBGM

シューベルト/交響曲第1番ニ長調D.92@ネヴィル・マリナー/ASMF(Philips)

2004/06/11

図書館セミナーキックオフシンポジウム

もうひとつ,6月13日に行われる「図書館セミナーキックオフシンポジウム-地域情報化拠点としての図書館-」のご紹介.こちらは電気通信大学の情報通信月間行事との由.「キックオフ」というのは某マンガのことではなく(当たり前だ),新企画の始まり,という意味を込めているようです.
6月13日(日)は明後日・・・・・・・・・諦め○| ̄|_.
情報もとは〈Liblog JAPAN | Blog on Library and Information Science〉

めざめよ! 大学図書館 -公共図書館からの提言-

7月3日に行われる和光大学附属梅根記念図書館主催の講演会.詳細はこちらを参照してください.浦安市立図書館の前館長・常世田良氏が大学図書館について語るそうです.午後2時からだし,面白そうなので行きたいのですが,ふところ具合がさてどうでしょうか?
ところで,津野海太郎氏が和光大学の図書館長になっていたとは(^^;).2,3年前から所属が「和光大学」になっていたのは,私立大学図書館協会の研修で講演聞いた時に確認していましたが.実はG.C.W.氏,松平頼暁氏が立教大学の図書館長だったときも吃驚したくらい,著名人に弱いんです(>_<).

日常

仕事如例.最近,勤務先に設置しているコピー機の使い方がわからないという問い合わせが多いので,同僚に簡単な掲示を作ってもらう.某社製のコピー機のタッチパネルに出る表示,例えばコピーの撮り方における「片面/片面」「両面/両面」が何を意味するのかがわからない,このケースでは最初の「片面」「両面」を紙の裏表ではなく,本の見開きページの右左,つまり「片面」を見開きページの片方のことだと解釈するお客が多い由(-_-;).豪の者になると,自動原稿送り装置に本を突っ込んでコピー撮ろうとした方もいたっけ.コピー機が壊れるっちゅーの.

レイ・チャールズ死去【読売の記事】初めて見たのは映画「ブルース・ブラザース」での出演シーンでした.確か楽器屋の主人で,誰かが楽器に手を出そうとしたら一発ぶっ放す(^^;).うーん,伊集院球三郎<<もう誰も知りません.しかし「ロイター通信によると、5人の女性との間に少なくとも9人の子供がいた。」で締めるんですか,この記事.

今日のBGM

ドヴォルジャーク/交響曲第9番ホ短調作品95〈新世界より〉@エウゲニ・スヴェトラーノフ/ソヴィエト放送交響楽団(メロディア/スクリベンドゥム)

2004/06/10

ココログはじめました

いい加減,自分のサイトが重くなってきまして(^^;).出来ることからはじめようというわけで,まずは〈おぼえがき〉をココログに移転します.今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

トップページ | 2004年6月13日 - 2004年6月19日 »

平成23(2011)年東北地方太平洋沖地震

UNIQLOCK

ついった

フォト

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

はてなハイク

  • はてなハイク

MyMiniCity

ココログ図書館ネタ