2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

民間図書館らしい企画を生み続けた船橋北口図書館を助けて下さい!(岡直樹) - READYFOR?

ココログ


ほし2

« 日常 | トップページ | 今日のBGM »

2004/12/23

後日談もしくは最後っ屁

 こちらの件について,図問研の委員長からお詫びの手紙が届く.待ちくたびれたよ(^^;).

 うーん.手紙から受けた印象としての,委員長自身の善意は疑わないけど,団体のあり方としてはどうなんだろう,という疑問は残る.つまり,ホームページでも災害の状況把握でも募金の取り扱いでも,それぞれに担当がいるはずで,担当が機能せずに,いきなりトップが直接何かを言わざるを得なくなっている状況と言うのは,そもそも組織が「組織」として成り立っていないのではないか,という疑問がどうしても浮かんでしまうわけ.10年前に原稿を1年間店晒しにされた時は,曲がりなりにも当初は担当が出て来たと記憶している(ただし,その担当とは交渉しても何だか要領を得ず,最後には当時の委員長が出て来た).各担当がそれぞれ機能していれば,一会員の疑問を2か月もほったらかし,という事態が起こるはずが無いと思う.それ以前に,飯塚市立図書館への募金集めのページが未だに残っているような醜態は晒していない,か(^^;).

 結局,担当それぞれの「善意」ではなく,組織における職務への誠実さが問題になるんじゃないですか.図問研は,他ならぬ現場の図書館員が中心になっている組織なんだから,レファレンスを2か月も放置する図書館員が図問研には居るのだな(^^;),と思われたらどうするんですか.
 惰性で担当それぞれがやっているのであれば,このあたりで一度すべて止めた方がいい.正直なところ,組織が組織として機能せず,根腐れをおこしていると思うし.
 
 最後っ屁のついで.飯塚への募金を言い出した図問研福岡支部の連中は,今年の他地域の災害については黙殺ですか? 昨年はみんなにお世話になったから,今年は他のみんなのために,という気概は無かったのですかね,この連中は.他人のサイトの問題発言はすぐ取り上げたくせに(^^;).

« 日常 | トップページ | 今日のBGM »

図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38016/2356480

この記事へのトラックバック一覧です: 後日談もしくは最後っ屁:

« 日常 | トップページ | 今日のBGM »

平成23(2011)年東北地方太平洋沖地震

UNIQLOCK

ついった

フォト

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

はてなハイク

  • はてなハイク

MyMiniCity

ココログ図書館ネタ