2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

民間図書館らしい企画を生み続けた船橋北口図書館を助けて下さい!(岡直樹) - READYFOR?

ココログ


ほし2

« 最近の著作権絡みの記事 | トップページ | これは「辞典」ではない »

2004/08/27

「みんなの図書館」編集部しくじる

帰省中に届き,封も切ってなかった郵便物から「みんなの図書館」9月号(No.329)を開ける.特集と連載記事となかなか興味深い記事がある中で,〈ひろば〉欄に「前文京区立真砂中央図書館長・佐藤直樹氏執筆記事(本誌五月号掲載)について」(文京区職員労働組合図書館分会)という長い題名の文章が掲載されている.

つまり,「みんなの図書館」5月号が公共図書館の委託を特集した際,委託を推進する側の佐藤氏から出稿してもらったにもかかわらず,委託に反対する側の文京区職員労働組合図書館分会にはなんの断りも無かったのはどういうことだ,公平を欠くぞ,という指摘.

これを読んで「何だよ,この編集部は昔と変わらないじゃないか」と思ったのは,G.C.W.氏だけだったかな(^^;).

「みんなの図書館」編集部は,10年ほど前に浦安市立図書館の「中小出版社出版物の徹底収集」問題を叩きまくったのだが,そのとき一方の当事者である浦安側に原稿依頼も何もしなかったらしく,後日反論原稿の掲載を頼んだらお断りされてしまった,という前科を持っている.その事情は,その頃の「みんなの図書館」をひもとけばちゃんと掲載されており,秘密でも何でもない.そのときの経験が全く生かされていなかったことが,今回の件でよくわかってしまったわけだ.

しかも,10年前には敵を怒らせたのだが,今度は応援する側を怒らせてしまったというのは,いくら何でもケアレスミスでは済まされないだろうねえ(^^;).

それにしても,図問研ではやっぱり声の大きな人が勝つんですかね.G.C.W.氏は10年前の騒動のとき,半ば依頼されて送った原稿を1年間編集部に店晒しにされた挙句に,当時の委員長(さすがにこの方はちゃんとしておられました)をわずらわせることになり,最終的には原稿を却下されましたですよ(^^;).それに比べて,入稿遅れについて誌上で告知が打てる文京区職員労働組合図書館分会は優遇されているよな気がします.この待遇の違いは,声の大きさに加えて「みんなの図書館」編集部,というより図問研の向きに合致するかどうか,で判断されているのでしょうね.

« 最近の著作権絡みの記事 | トップページ | これは「辞典」ではない »

図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38016/1293421

この記事へのトラックバック一覧です: 「みんなの図書館」編集部しくじる:

« 最近の著作権絡みの記事 | トップページ | これは「辞典」ではない »

平成23(2011)年東北地方太平洋沖地震

UNIQLOCK

ついった

フォト

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

はてなハイク

  • はてなハイク

MyMiniCity

ココログ図書館ネタ